今は多くのマッチングアプリがあり、そのアプリを使って婚活や恋活ができる時代になっています

以前なら合コンや友人から紹介、学校、仕事などが出会いの場と言われていました。

ただそれらとアプリの一番の違いといえば「気軽さ」「手軽さ」ではないでしょうか。

ネット環境があればスマホやPCでいつでもどこでも相手を探すことができます。

マッチングアプリと出会い系サイトの違いとは?

マッチングアプリ・サイトとは別に出会い系サイト・アプリと呼ばれる類のものがあります。

マッチングアプリは一般的に婚活・恋活がメインで真剣な出会いを求めている人が登録しています。

一方出会い系は真剣な出会いを求めている人もいますが、多くは遊ぶ相手やヤリモク(特に男)、パパ活などが多くなっています。

その他にもマッチングアプリと出会い系サイトには違いがあるので表で説明します。

これはあくまで個人的見解なので「マッチングアプリ・サイト=出会い系サイト・アプリ」という認識でも問題はありません。

マッチング系 出会い系
目的 恋活・婚活 遊び相手
料金 定額制 ポイント制
サクラ・業者 少ない 多い
本人確認 あり 原則あり
※ないアプリもある
代表例 Pairs
with
omiai
ゼクシィ縁結び
ハッピーメール
PCMAX
ワクワクメール
Jメール

おすすめのマッチングアプリ・出会い系サイト

恋活編:おすすめマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)
ペアーズは20代~30代が中心に登録している元祖マッチングアプリです。

累計登録者数は1000万人を突破しておりマッチングアプリとしては最大級となっています。

恋活使いがメインとなっていますが、婚活活動を始めたいや遊び相手探しなど幅広く使えるのもペアーズの特長です。

とりあえずマッチングアプリを始めてみたいという人はまずペアーズから登録してみるといいでしょう。


omiai(オミアイ)
オミアイは20代~30代が中心に登録しており、恋活~婚活におすすめのマッチングアプリです。

累計登録者数は400万人突破しており、累計マッチング数は1500万組と国内最大級となっています。

オミアイというアプリ名からもわかるように結婚を意識している人も多く登録しており、遊び相手探しという感じではありません。

結婚を見据えた恋人探しならオミアイに登録してみるといいかもしれません。


with(ウィズ)
ウィズは20代が中心に登録しているマッチングアプリで恋活メインとなっています。

年齢層も比較的若く、男性割合が多いのがマッチングアプリですが、ウィズは5:5となっています。

女性登録が多い理由としてメンタリストDaiGo監修の心理テストを無料で受けられ、それを基に相性のいい相手を探せます。

若い登録者が多いので結婚を深く考えているというより、彼氏彼女が欲しいという人に使って欲しいマッチングアプリです。

婚活編:おすすめマッチングアプリ

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びは20代半~30代と婚活アプリとしては比較的若い人の登録が多くなっています。

ゼクシィといえばCMの影響もあり結婚というイメージ、そしてCMの女優さんも若いと理由もあるのか登録層も若くなっています。

業界初のコンシェルジュによるデート調整代行という安心安全に拘ったゼクシィ縁結びならではの機能があります。

結婚を考えた出会いを求めるなら登録者数も110万人突破しているゼクシィ縁結びに登録してみましょう。


ブライダルネット
ブライダルネット30代が中心に登録しており、真剣度が高めの婚活におすすめのマッチングアプリです。

結婚といえばゼクシィかもしれませんが、ブライダルネットは結婚相談所などを運営している一部上場企業IBJが運営しています。

ブライダルネットにの年間推定成婚数は638人と実績も十分となっています。

1人に1人プロの婚活カウンセラーが付きチャット相談できるサポも充実しているブライダルネットで真剣婚活してみましょう。


マリッシュ
マリッシュは30代~40代が中心に登録している婚活真剣度高めのマッチングアプリとなっています。

マリッシュの特長の1つが再婚。シンママ・シンパパにポイント増量などの特典を用意している点です。

実際口コミにも再婚願望が強い人も多く登録しているようで、再婚同士の出会いがあるかもしれません。

再婚だけではなく、初婚の婚活でも使うことができるマリッシュはおすすめのマッチングアプリです。

マッチングアプリは複数登録

マッチングアプリは基本的に複数使いするのが一般的です。

特に女性は多くのマッチングアプリを無料で使うことができるので多く登録すると出会いも多くなります。

男性は有料となっているマッチングアプリが多くなっています。ただ女性を検索したり、いいねを送ったりするのは無料でできます。

マッチングアプリはいいねを送った相手からいいねを貰ったり、いいねが来た相手にいいねを返せばマッチングとなりメッセージ交換となります。

つまり男性は複数登録をして気になる相手とマッチング(メッセージ可能)となった後に課金をすればいいのです。

ただマッチングしてメッセージを送っても返事が来ないこともあるので課金は慎重に選びましょう。

それかタイプの女性が多いアプリに絞って課金をしていいねを送っていくのもいいかもしれません。

マッチングアプリは無料で会える?

マッチングアプリは男性有料、女性無料となっていることが多いです。

真剣な婚活アプリの中には女性も有料となっていることはあります。

ただ男性・女性ともに無料でメッセージまで行えるアプリはほとんどありません。

クレジットカードに申込をするなどの条件をクリアすることで一定期間無料となるマッチングもあるようですが・・・。

条件なしで男性も無料で使え、会えてしまうマッチングアプリはこれなんです。

男も無料で会えるマッチングアプリ

Tinder(ティンダー)


男性も無料でメッセージ交換できて、実際に会えるマッチングアプリがティンダーです。

ティンダーは海外(アメリカ)のマッチングアプリで世界中で5000万人が利用しているワールドワイドです。

ティンダーはお互いLIKE(イイネ)しあってマッチングしますが、誰があなたにLIKEをしたかはわかりません。

有料プランになるとLIKEした相手がわかるのでマッチングしやすくなります。

© 2020 マッチングアプリのおすすめは本当に出会える?口コミ評判を徹底的に調べてみた!